まるkorea blog

~・韓国アイドルなど、韓国に関わる様々な情報を発信します・~

韓国 チェジュ航空の『受託手荷物の有無』は購入前に確認すること!

こんにちは、マルです :)

 

3月のはじめに行った韓国旅行で「ちゃんと確認しておけばよかった(;_;)」となった、受託手荷物の有無について書いていきます。

 

f:id:maruma_ofc:20190313013750j:plain

 

 

受託手荷物とは

受託手荷物とは、飛行機に乗るときに航空会社に預ける荷物のこと。
一般的に航空会社の空港カウンターで預け入れる荷物で、機内に持ち込めない大型スーツケースやゴルフバッグなど大きな荷物は、受託手荷物の対象となる。
受託手荷物の手続きは「チェックインする」と言い、これは英語の Checked baggage(チェックド・バゲージ)からきている。
搭乗する座席クラスによって無料で預けられる荷物の個数や重量に制限があったり、LCC(格安航空会社)では1個目から有料の場合がある。
また同じ航空会社であっても国内線と国際線で、個数や料金が異なることがある。
長期的列車やフェリーでも同様のサービスがある場合がある。

 

反対に機内に持ち込める荷物は、機内持ち込み手荷物といいます。

 

購入前に確認するポイント

3月に韓国へ行った際、航空券を購入するならこのサイトがオススメ!と記事を書いている、サプライスで航空券を購入しました。

なので今回もサプライスのサイトで確認するポイントを紹介します。

www.kidolotk.com

 

チェジュ航空の予約確認画面を開くと上の方に確認すべきポイントがあります。

f:id:maruma_ofc:20190315012156p:plain

黒丸で囲っている部分が『受託手荷物』についての注意事項になります。

 

●受託手荷物:含みませんが、一部の運賃で片道1個(15㎏以内)無料の場合があります。その場合はご予約メールにてご案内させて頂きます。

 

という風に書かれています。少しややこしく書かれていますが、要は「受託手荷物を預ける場合は有料ということです。

とても分かりづらい文章ですよね。汗

 

f:id:maruma_ofc:20190315014454p:plain

赤丸で囲った部分のように書かれている場合もあります。

●受託手荷物:1個(15㎏以内)無料

 

このように書かれていれば受託手荷物を預ける場合は無料ということです。

航空券がいくら安くても受託手荷物を預けるのにお金がかかってしまっては、安い航空券を購入する意味がなくなってしまうので、予約確認画面で確実に確認してください!

 

受託手荷物を有料で預ける場合

上記の件を了承した上で、受託手荷物を有料で預ける場合にも規定があります

 

  • 重量 :15㎏以内
  • サイズ:(キャリーケースの)3辺が203㎝以内
  • 料金 :45000ウォン(約4500円)

 

また上記のサイズを超える場合は、さらに超過料金がかかります

  • 1㎏~15㎏オーバーで30000ウォン(約3000円)

 

キャリーケース1個につき、この値段がプラスされるので中々の痛手です。

 

まとめ

LCC(格安航空)では、航空券を安く提供する代わりに手荷物などが無料でない、機内食がない、などがあります。

今回はチェジュ航空を例に挙げましたが、他にも色々な航空会社があり、その都度書かれている文言が違うと思うので注意してください。

 

今回の私の場合、行きの便では受託手荷物「無料」でしたが、帰りの便が受託手荷物「有料」というパターンで、最後の最後にやられた、、。という風になりました。

しかも2人で行っていたので、2人分の荷物で8000円のお支払いでした。泣

 

楽しい旅行にする為にも購入前の確認が大切になると思いますので、面倒くさいから。多分大丈夫でしょ。といって妥協しないように気を付けましょう!

 

 

ではまた他の記事で会いましょうっ

以上、マルでした~。