まるkorea blog

~・韓国アイドルなど、韓国に関わる様々な情報を発信します・~

ハソンウン1stファンミーティング『MyMoment』(大阪1部)へ行ってきました①

こんにちは、マルです :)

 

3/19に行われたハソンウンの1stファンミーティング MyMomentに行ってきたレポを少し詳しく書きたいと思います!

私は大阪1部に参戦していたので、その時のレポになります。

 

f:id:maruma_ofc:20190325015812j:plain

 

 

セットリスト

  1. 잊지마요
  2. 挨拶
  3. ハソンウンのシークレットBOX
  4. MC
  5. ハソンウンの1日
  6. ハソンウンのファンQ&A(質問コーナー)
  7. ハソンウンのチャレンジ
  8. 어텐션(Attention)
  9. BIRD
  10. 오.꼭.말
  11. 感想
  12. Lonely Night

 

잊지마요

まず잊지마요からの始まりでした。生で初めて聴く잊지마요。ハソンウンが登場して歌う잊지마요。なんだか感慨深かったですね、、じんわり。

でもこの時点でも少し緊張気味そうなハソンウンくんでした。

 

挨拶

こんにちは、ハソンウンです~~。(日本語)か、、かわいい、、(激萌え)(早い)

司会がAKIさんで下記会話でAKI、ハソンウンはハで表します。

AKI「緊張してますか?」

ハ『はい、とても緊張してます。以前までは一人じゃなかったので(ワナワンの時)良かったですが、今はステージの上で休む暇もないのでとてもしんどいです。』

AKI「もしワナワンのメンバーで誰か一人呼ぶなら誰を呼びますか?」

ハ『ミニョンさん(即答)』

ファン「「ギィヤアアアアアアアァァァァッッ!!!!」」

AKI「あ、いや1人です、メンバー1人だけ、、、、」

ハ『????????ミニョンさんはワナワンのメンバーです。???』

ファン「「ギィヤアアアアアアアァァァァッッ!!!!(再び)」」

AKI「、、、あ!ミニョンさん!あぁ!すみません、僕ミニョンさん、と、皆さんを聞き間違えてました、汗汗」

ハ『、、ㅎㅎㅎ はい、ミニョンさんです~ㅎㅎ』

AKI「どうしてミニョンさんですか??」

ハ『日本語が上手なので、、』

私「いや割と的確な回答だなっ?!(一番仲よしなので、とかそういう回答来るかと思ってた人)」

いきなり噛み合ってないけど大丈夫か?から始まりました。笑

 

AKI「ハソンウンさんのファンの方たちは”ハヌル”というんですよね?」

ハ『あ、はい、そうです。ソラです、ソラ。』

AKI「ハヌルというのはどういう意味があるんですが?」

ハ『하늘(ハヌル)というのは、하성운과 늘 함게(ハソンウンといつも一緒)という意味から付けました』

というハヌルの命名理由も改めて教えてくれました。

 

AKI「そういえば僕ハソンウンさんと初めてお会いしたんですけど、最初は少しクールな方かな?という印象があったのですが、楽屋に挨拶へ行った際、ドーナツ持ってスタッフさんに『ジャジャーーーンッ☆★』としていて、印象が変わりました。あ、でもそのジャジャーーーンをする直前に僕が挨拶してしまい、わざわざ一旦立ち止まって『よろしくおねがいします』と言ってくださり、礼儀正しい方なんだなって、すぐにでもジャジャーーーンっやりたいはずなのにねっ」

ハ『アッ、、、ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋはいそうですㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋあの時、ドーナツを貰ってダンサーの方たちと食べようと持ってた時に丁度会いましたㅋㅋㅋㅋㅋㅋ』

照れ気味にそのエピソードを聞いて、話してくれるハソンウンがかわいくてかわいくて、挨拶からカワイイッ、、(悶え)が止まらなかったです。

 

ハソンウンのシークレットBOX

1つ目のBOX:スリッパ

ハ『(BOXの中身確認する)あー、これは海外に行くときや何かスケジュールがある時はいつも持っています。いちー、にー、さんっ(BOXオープン)、、スリッパなんですが』

私「スリッパwwwwwwwwいやなんでスリッパwwwwwwww(普通に笑いました)」

ハ『サッと履けたりするので楽じゃないですか?みなさんもスリッパぐらい持ってますよね?(当たり前かのように質問するww)』

 

2つ目のBOX:ハンドクリーム

ハ『この(会場の)中にもカサカサの人がいるのではないでしょうか?振り付けの中で右手を見せる部分があるのですが、その右手によく塗る、、、(BOXオープンして勝手に出しちゃう)ハンドクリームです。ステージに上がる前に右手にだけ塗ります。(と言ってハンドクリーム出して塗りだす)』

AKI「なかなか見れないですよね、ファン3000人の前でアイドルがハンドクリームを塗る姿。(ハソンウンが右手に塗るの見て)右手になりたいね~~!」

ハ『とてもいい匂いがするんです。ほんとにいつの使っているもので、、(と言って、AKIさんと通訳さんにハンドクリーム出してあげる)』

AKI「(ドヤ顔で出して貰ったハンドクリームをファンに見せつける)、、あ、ほんとすごくいい匂いがする!!」

くっそ~~~、私もハソンウンのハンドクリームの匂いを嗅ぎたかった、、同じやつ探し出して買おうかな、、(やめなさい)

 

3つ目のBOX:スマートフォン

ハ『これは、、、たくさん、、、きたい、、、(日本語出てこずBOXオープン)』

AKI「いや、さっきも、いち、にー、さんしたので今回もしましょうよ!(有無を言わさずBOX閉めるwwww)」

ハ『じゃあ、、いっしょ(に)、、いち、にー、さんっ(BOXオープン)けーたい。このファンミーティングで毎回たくさんの写真を見せているのですが、、どんな写真がいいですか?』

ファン「(なんやら色々飛び交う意見)」

ハ『へっ、、、、?(とぼけ顔)、、実はただ聞いてみただけです。もう僕が準備して(決めて)あるんですけどね。』

私「はい???wwwwwwwwなんやて???ドSかいなwwwwwwww」

ハ『小さい頃の写真です』

私「さいこううううううううううぅぅっ!!!←」

5枚ぐらい写真見せてくれて、ぽっちゃり期の写真は見せるか悩みながらも見せてくれました(;_;)かわいいのなんの、、(;_;)

 

AKI「小さい頃をどういう子どもだったんですか?」

ハ『小さい頃はやんちゃだった。とにかくじっとしていられなくて、走り回ったりしていた。少しぽっちゃりしてたのですが、背が伸びてきたらマシになりました。』

AKI「では小さい頃にはこのように有名になることは想像していましたか?」

ハ『いいえ、想像していませんでした。昨日の夜も色々考えていたんですが、、』

AKI「どんなことを考えていたんですか?」

ハ『どんなことをして、どんなことをしなければならないか、、どうすればたくさんの方に応援して貰えるか、、など考えていました。たくさんの方の前で歌ったり踊ったり、、そしてたくさんの方に愛されている自分は本当に想像出来ませんでした。なのでこうしていられるのは夢のようで幸せいっぱいです。』

私はこれを聞いて、ほんとに心から良い子だなと感じました。

今まで愛されて来なかったのが不思議なくらい。

ハソンウンの考えを聞く旅に応援していて、ファンでよかったなと思っています。

 

AKI「日本でしてみたいことはありますか?」

ハ「温泉、、や、ディズニーランドに必ず行ってみたいです。行ったことがないので、、。あ、旅行(ファンたち)一緒に行きましょうか?(イケボ)」

ファン「はいいいいいいいぃぃぃ!!!」

ハ「や、でも人いっぱい過ぎると大変なので、10分ぐらいで、、ㅎㅎ」

私「それでもいいいい゛い゛い゛!!!!!」

ほんとに、、リアコキラーのハソンウン君、、勘弁して、、(パタリ)

 

 

レポ②へつづく