まるkorea blog

~・韓国アイドルなど、韓国に関わる様々な情報を発信します・~

韓国 ソウル市立大学 短期留学の申請を自力で行う方法

 こんにちは、マル(@kidolotk_com)です:)

 

海外などに短期留学をする際、申し込み方法を調べたりしますが意外とわかりづらかったりします。

エージェント(仲立ち会社)さんにお願いするとプラスで料金がかかってしまうし、、出来れば自分でしたいなあ。と思いますよね。

私が短期留学したソウル市立大学は申し込みがとても簡単で自力で申し込むことが出来たので、その方法を紹介したいと思います!

他の大学の申し込みとは違うかもしれませんが、少しでも参考になれば嬉しいです^^

f:id:maruma_ofc:20190628165609j:plain

 

 

 

ソウル市立大学とは

ソウル市立大学校はソウル市が運営する公立大学で、1918年に開校し、2018年で100周年を迎えました。

緑が多いキャンパスで、ドラマ「夏の香り」のロケ地として知られています。

最寄り駅は、清涼里(チョンリャンリ)か回基(フェギ)駅で周辺には、慶熙(キョンヒ)大学や韓国外国語大学もあります。

 

申し込みに必要な書類

  1. 入学志願書 1部
  2. 最終学力証明書(原本またはコピー)
  3. 写真 1枚
  4. パスポート コピー1部

※志願資格として、高校卒業以上または同等の学力があると認められる者 となります。

 高校を卒業していればOKということですね!

 

以上の4つになります。ここから更に1つずつ説明していきたいと思います。

入学志願書

ソウル市立大学のHP(http://kiice.uos.ac.kr/iice/learn/program3.do)にあるので、そこからダウンロードを行います。

入学志願書はWordで表示されるため、Word環境のある方はそのまま記入し、Word環境のない方は一度印刷し手書きでの記入となります。

f:id:maruma_ofc:20181117145311p:plain

 

「願書様式」をクリックすれば自然とWordが立ち上がります。

f:id:maruma_ofc:20181117132155j:plain

こんな感じで表示されるはずなので、最後まで記入すればOKです。

私はWord環境があったので直接入力し、証明写真も写真をトリミングして枠内に収まるようペタッと貼り付けました。

 

最終学力証明書

私の場合、最終学力が高校卒業となるので、卒業した高校に連絡し「卒業証明書」を発行して貰いました。

卒業式で貰う卒業証書とは少し違います。もしかすると卒業証書でも可能かもしれませんが試したことがないので断定できません(;_;)

卒業証明書を発行するには「定額小為替(ていがくこがわせ)」が必要なようで、郵便局で購入する必要があります。

f:id:maruma_ofc:20190628172007j:plain

値段は定額小為替250円+手数料100円=350円です。

また定額小為替は、郵便局内の保険窓口での対応となるらしく、平日の9時~14時しか購入することが出来ないので注意してください。(経験者は語る)

 

写真

入学志願書のところでも顔写真を貼り付けるのですが、それとは別でもう1枚用意しなければなりません。

私は家の白い壁を背景にして、カメラで撮影した写真を使用しました。

服装は特に指定はないと思いますがシンプルめの服装、メイクは普段通り、髪型は長かったので結び、前髪も目にかからないよう分けて撮影しました。

入学志願書の方も同じ写真を使いました。

 

パスポート

パスポートに関しては、自分の顔写真の載っているページを開きスマホのカメラで撮影したものを使用しました。

紙面で送る方はコピー機などで顔写真の載っているページをコピーすればよいと思います。

 

申し込み方法

こちらもソウル市立大学のHP(http://kiice.uos.ac.kr/iice/learn/program3.do)に記載されているのですが、「提出書類はEメールで受け付けます」とのことです。

なので、上記で準備した書類4つをEメールに貼り付けるだけで申し込みは完了となります。

コピーした紙面をどうやって貼り付けたの?と思うかもしれませんが、すべてスマホのカメラで撮影し、添付ファイルとして貼り付けました!

f:id:maruma_ofc:20181117150157p:plain

 

「PDFダウンロード」をクリックするとページが表示されるので、ページの一番下までいくと短期留学についての内容が書いてあります。

f:id:maruma_ofc:20181117150855p:plain

赤く囲った部分がEメールの連絡先になります。2つ記載されていますが、どちらでも大丈夫かと思います。私は両方のメールアドレスに一斉送信しましたが。笑

また使用したメールアドレスですが、Googleのメールアドレス(Gメール)を使用しました。

docomoやsoftbankなどは韓国では使われていないだろうし、、という理由です。

短期留学の申し込みをしたいです。よろしくお願いします。など簡単な文を日本語で添えて送信しました。

 

申し込み後の対応

申し込みメールを送信した翌日に返信が届きました。

書類受け取りました。申し込み締め切り日が過ぎたら学費納入のメールを送ります。その他知りたい点があれば連絡ください。

との内容が韓国語で届きました。

日本語で送って韓国語で返ってくるんかい!となりましたが、焦らずLINEの韓国語翻訳にコピーしてぶち込みました。笑

 

その後、申し込みの締め切り日が過ぎると学費納入に関するメールが届き、メールに「学費納入案内」という資料が添付されていました。

  • 金額
  • 振り込み先
  • 振り込み期限

上記3つが記載されていました。

 

振り込み先が韓国の銀行で 우리은행(ウリ銀行) になるので、日本の銀行で振り込みは出来ないかもしれません。(出来てもむちゃくちゃ高いかも)

私は「EXPARO(エクスパロ)」という海外送金サイトを利用して振り込みを行いました。

(後日振り込み方の詳細について書きますね。)

 

また、振り込み期限がメールが届いてから10日後とあまり長く設けられていなかったので、注意が必要かと思います!

EXPAROのサイトを確認し、振り込み完了となっていればよほど大丈夫かと思います。

 

まとめ

ソウル市立大学の短期留学の申し込み方法はこんな感じです。意外と簡単だったのではないでしょうか?

文として書き起こすとやることたくさんあるな、と思いがちですが、実際自分で行動してみるだけだとアッサリしているかと思います^^

私も初めてのことで大丈夫かな~と不安でしたが、何十万?何万?かをプラスで支払うよりかは絶対いいと思うので、ぜひチャレンジしてみてください!!

 

以上、マルでした~。