まるkorea blog

~・韓国アイドルなど、韓国に関わる様々な情報を発信します・~

ハソンウン 1stソロコンサート『Dive In Color』ソウル初日(7/26)へ行ってきましたレポ②

こんにちは、マル(@kidolotk_com)です:)

 

前回レポ①を書いたので今回はその続きでコンサートの内容の話を書いて行きたいと思います。

レポ①はコンサートの内容に触れていませんが会場の外の雰囲気など書いてます^^

www.kidolotk.com

 

f:id:maruma_ofc:20190727100550j:plain

 

今回のコンサートは蚕室(チャムシル)室内体育館で行われました。

わたしの座席は2階10区域14列目で視界はこのような感じでした。

f:id:maruma_ofc:20190816005442j:plain

f:id:maruma_ofc:20190816005512j:plain

段々になっているので視界をさえ切られることがなくとても見やすかったです!

インターパークグローバルから自力でゲットしたにしては十分満足です!

韓国であるコンサートのチケットを自力で取る方法はコチラでまとめています。(公式ファンクラブとありますが、チケット取得にあたる記入項目や順番は同じです)

www.kidolotk.com

 

コンサートのセットリストはこのような感じでした。

  1. Bluemaze
  2. 라이딩
  3. トーク①
  4. BIRD
  5. 잊지마요
  6. Lonely Night
  7. VCR①
  8. Think of You
  9. 면역력(免疫力)
  10. トーク②
  11. Can't Take My Eyes Off You
  12. 하늘을 달리다(空を駆ける)
  13. We Don't Talk Anymore
  14. VCR②
  15. BLUE
  16. トーク③
  17. 저기요
  18. 오.꼭.말.
  19. 오늘 뭐해?!
  20. VCR③
  21. 문득

 

わたしの大好きなBluemazeから始まり、生で聞きたかった라이딩の流れが最高すぎて最初から叫びまくりでした。

Bluemazeのサビのウェーブがむちゃくちゃ好きなのですが、それを生で拝めた幸福感はいまだに忘れていません。←

ライディングも生で聞きたかった曲のうちの1つなのでもうこの時点でウホウホです。ゴリラです。

 

トーク①でアンニョンハセヨ~ソロ歌手ハソンウンです~。初日なのでとても緊張しています~。とたしかに少し緊張気味のような感じでした。

今回の『Dive in Color』という題名は色んな色(カラー)を見せたくて付けた題名です。なので今日はたくさんの色(ステージ)をお見せします!的なことを言っていました。

 

お次のBIRDはいつもと違うシックな雰囲気で披露してくれました。

そのシックな流れのまま잊지마요,Lonely Nightでした。

Lonely Nightの高音パートは生で聞く度に圧倒されるほどでシビれます。

 

VCRの部分はハソンウンに質問をしてして答えているQ&A動画のような感じでした。字幕もあるんですが、圧倒的に話すのが早くてあまり理解出来なかった部分があり悔しいです。

おもしろい部分あり少し泣ける部分ありのVCRでした。

 

お次はドラマのOST2曲でした。Think of Youももちろんすごく良かったんですが、それ以上に免疫力がなんか心にズドーーンっときてすごく感動しました。

実はあまり曲も聞いてなくて(小声)あまり期待してなかった(小声)からかもしれませんが、ほんとに純粋に聞き入ってしまい、ハソンウンのバラードオンリーのコンサートあれば行きたいと思ってました。

 

トーク②ではファンたちがハソンウンに向けて書いた3行詩や四字熟語集をハソンウンが読むというコーナーでした。

ここもあまり理解出来てなかったのですが、周りのみなさんめちゃくちゃ笑っていたので面白いものがたくさんあったんだと思います!

 

Can't Take My Eyes Off You(ボーイズタウンギャングさんの曲)を力強い感じに歌ってくれて、さっきまでのバラードとはまた違った雰囲気にガラッと変わりました。

この楽しい雰囲気のままソウルジャズフェスティバルで一度披露したことのある曲、하늘을 달리다(空を駆ける)へ!

この空を駆けるで会場がもうドッカーン盛り上がって、みんなで合唱会でもしてるのか?!というぐらいの楽しさでした。

ハソンウンもはい!歌って!という感じですっごく楽しそうにしていました!

その流れからのWe Don't Talk Anymore(チャーリープースさんの曲)をダンスオンリーで披露しました。

この曲はワナワン時代のワールドツアーの中でも披露していた曲で、また以前とは違ったパフォーマンスをしてくれました。

右隣の方も相当興奮されてたのか、なぜか一緒に手を握り合いながらギャーギャー叫んで盛り上がりました!笑

(その後なにもなかったかのように手を離された...)

 

VCRを挟んでBXXXのタイトル曲BLUEへ。BLUEは爽やかな雰囲気(MVの背景とか)の中に表情などで寂しさや辛さを表現している、と言っていたのでそれを聞いてから見るとまた違った風に感じました。

 

トーク③ではなぜかは舞台上でお着替え(?)をしていて、その時に今日実は知り合いが来ているんです!とハソンウンが言って、え?だれ?と思ったらまさかのオンソンウとパクジミンさんだったらしく、近くの方々が興奮していました!

そのあとハソンウンがちょっと!静かにして!僕をほっておかないで!という感じで拗ねてて、いやあんたが言うたんやwwとなりましたが可愛かったのでヨシです。←

 

お着替え終わって出てきた姿がまさかの 短パン,サスペンダー,眼鏡,リュック という格好で盛大にシムクンしました。。

しかもリュックがすごく大きくて、リュックに背負われてる感がすごくてさらにシムクン。。(落ち着け)

その格好で저기요,오꼭말,오늘뭐해?!を披露してくれて、ただただ純粋に楽しかったです!

この3つは掛け声もある曲なので、掛け声とパフォーマンスが最高で一体感があって最高でした。

オヌルモヘ⁈は掛け声少し難しいですが、覚えないと損×5000ぐらいなのでまだ覚えていない方、いますぐ。覚えてください。真顔

 

最後の締めくくりが문득でした。その前のVCRが最高に泣かせに来てる内容で、その時からウルウルだったのですが、문득聞いてたらやっぱり抑えられなくて最後の最後に号泣しました。。

泣いてたら右隣の方が背中撫でてくれてさらに泣けました。お菓子あげといてよかった。。(違います)

 

とこのような感じでコンサートはとっっっっても大満足の内容でした。

9月に日本でも開催されますが、日本行かれる方にこれだけは言いたいのです!

掛け声だけは完璧にしてきてください!!!

これだけ、ほんとにこれだけです。ハソンウンは掛け声にむちゃくちゃ厳しいです。

ハソンウンにガッカリされたくない、コンサート楽しかったと言って欲しい、と思うなら掛け声を覚えるしかないです。

YouTubeを検索したら掛け声動画もあるし、ソウルと釜山で行われたコンサートの動画もあると思います。

ネタばれでセトリ見たくない。。という人もいるかもしれませんが、ハソンウンのコンサートはセトリ知ってようが知ってまいが楽しいです。これだけは断言できます。

なので頑張って覚えてくださいね!日本楽しい!と言わせましょうね^^

 

と熱く長く語ってしまいましたがこれで終わりですっ

以上、マルでした~。